エスペックミックとA-Plusの共同開発 収穫までの栽培工程を自動化
国内最大規模の完全閉鎖型植物工場「Farm & Factory TAMURA」

株式会社A-Plus(本社:福島県田村市)の完全閉鎖型植物工場「Farm & Factory TAMURA」に、同社と共同開発した自動化植物工場を納入しました。本植物工場は2020年12月に操業を開始し、2021年2月より収穫を開始しました。
「Farm & Factory TAMURA」は、A-Plusとエスペックミックの共同開発により、播種(種まき)から移植(植え替え)、収穫までの栽培工程の自動化を実現し、光や温湿度、二酸化炭素濃度、培養液など植物の育成に必要な環境を制御する栽培設備一式を手がけました。

​ユーザー

エリア

​納入年

製品

株式会社A-Plus 「Farm & Factory TAMURA」

福島

2020年

人工光型植物工場

​用途

大規模野菜生産

製品仕様

株式会社A-Plus 「Farm & Factory TAMURA」の概要

所在地

福島県田村市都路町岩井沢字平蔵内32番1号

施設規模

敷地面積 約9,000㎡ 延べ床面積 約5,000㎡

生産品目

葉菜類(約2トン/日)およびカップサラダ等の加工商品

操業時期

2020年12月