植物育成用大容量LEDの栽培棚を某大学様でご使用いただいています。

更新日:2月14日

土壌の微生物・病原菌の試験・研究で使用する植物サンプルの安定した栽培に、

ご活用いただいています。



エアコンのある部屋に設置すれば、

あっというまに、簡易型人工気象室(グロースチャンバー)の完成です!



大容量LEDの特徴

投光器型の大容量LEDは太陽光に近似した強い光を照射することができ、

プログラムタイマー+調光機能で、

日の出から夕暮れまで少しずつ明暗していく状況や、

数時間ごとに明るさを変えるなどあらゆる光環境を再現が可能です。


LEDランプは、軽量で発熱も少ないため、設置場所を選びません。

チェーンで高さを変えたり、LEDの取付ピッチを変更することも簡単です。



             プログラムタイマー操作部   


ご参考

最大照度(光量子)50,000lux(750μmol m-2 s-1)

ランプ下 500㎜ 取付ピッチ 500㎜


閲覧数:61回0件のコメント

最新記事

すべて表示