​納入事例

​アグリシステムの納入事例をご紹介いたします。

大阪堺植物工場様 人工光型植物工場

2019
人工光型植物工場

大阪府堺市内の倉庫跡地に完成した都市型の多品種・大量生産型の植物工場です。大阪府立大学との連携により、オンデマンド型のメガプラントのモデル施設として、AIやICT技術を活用した完全自動化技術の開発や多品種化に向けた品種探索や機能性植物の生産など栽培技術の開発に取り組まれています。

LED式 5万ルクスグロースチャンバー

2019
グロースチャンバー

葉菜類、果菜類、果樹などの栽培研究に幅広く使用いただけるグロースチャンバーです。光源に調光可能な大容量LEDを用い、省エネ、省メンテを実現。装置全体もシンプルな構造で、長年に渡ってご使用いただける仕様となっております。

昆虫の飼育に最適な恒温恒湿室

2019
恒温恒湿室

昆虫・糞尿・飼育材から、発生する成分による腐食を予防する機能を施しました。シンプルな制御で安定した温湿度環境を再現。長期間の連続使用が可能になり、メンテナンス性も向上しました。

グロースチャンバー

2018
グロースチャンバー

共同研究利用施設。葉菜類、果菜類、根菜類の幅広い実験に対応。LEDの調光機能で植物に必要な光量で栽培実験ができます。適正な光量で栽培実験ができ、光源・冷凍機・加湿器の電気代が抑えられます。LEDは、電球の交換も不要、さらにランプ専用のガラスで仕切られた構造、冷却装置も不要です。

乾燥地問題の解決に向けた植物研究設備

2016
グロースチャンバー

乾燥地植物気候変動応答実験設備は、高温、低湿、強光、強風など乾燥地の気候を再現することが可能。植物への潅水や水分変化量の計測が自動的にできるとともに、光の再現にはLEDを活用することで大幅な省エネを実現しています。

パーソナルタイプのグロースキャビネット

2016
グロースキャビネット

新研究施設での苗育成、比較試験を行うための6連式チャンバーです。

栽培実習用に本格的な植物工場の栽培システムを再現

2016
人工光型植物工場

限られたスペースで、多品種の栽培ができるように本格的な栽培システムを実習用にアレンジしました。植物工場での生産の仕組みが、すべて知ることができます。最新のLEDで省エネにも貢献しています。

大学研究機関向けに人工光型育苗装置を納入

2016
人工光型育苗装置

日本でスタンダードな人工光型育苗室を、南米ボリビアに納入しました。大学での試験研究用に汎用的に使用できる装置となっています。

養殖・試験研究のためのエサ生産用の藻類培養装置

2016
藻類培養装置

藻類の光合成に、最適な環境にするため、光、水温、酸素、CO2濃度、養液をコントロールしています。エアレーションによる循環と光照射の効率化で光合成を促進できるように、培養タンクの形を工夫しました。

エスペックミックが運営する羽田空港近くの都市型植物工場の展示・実証施設

2015
人工光型植物工場

環境試験装置で培ってきた環境制御技術を野菜の生産に応用し,植物工場の製造・運営を行っています。フリルレタスを中心に,ベビーリーフやハーブ等の葉野菜の栽培。海洋深層水を用いたマグネシウム豊富な機能性野菜『ミネラリーフ』も栽培しています。見学をご希望の際は,お問い合わせください。

旭川市 社会福祉法人『はばたきスリーエフ』様 植物工場

2014
人工光型植物工場

北海道旭川市内の社会福祉法人「はばたき スリーエフ」様に完全制御型植物工場を導入しました。障がい者の就労の場として、北海道では初の試みです。主に、地元レストラン・飲食店向けレタス類を中心にハーブ(バジル・ルッコラなど)を販売しています。2012年、農場の第3者認証でもある「JGAP」を取得されています。

札幌市内テナントビルに 完全制御型植物工場

2014
人工光型植物工場

札幌市内テナントビル内に、完全制御型植物工場を導入しました。主に障がい者や高齢者を中心に生産から販売までをされています。市内に近く、レストラン・居酒屋へのデリバリーが容易。店頭でも販売しており、手軽にお買い求めいただけます。

アグリ事業部
〒530-8550 大阪市北区天神橋3-5-6
TEL : 06-6358-4855   FAX : 06-6358-4856