太陽光に近似したLEDを補光ランプとしてご活用いただいています!

植物育成用大容量LEDランプは、太陽光に近似した波長で、補光ランプとして、最適です。



ガラス温室・ファイトトロン・ビニールハウスに補光ランプとして、

植物育成用大容量LEDランプの取付をお勧めします。



冬期の日長処理、曇天時の補光など十分な明るさの光環境が得られます。

また、ローメンテナンス、省エネで、長期間安定してご使用いただけます。



従来のメタルハライドランプ・水銀灯など

 電球の交換が面倒。

 電球の劣化で、明るさが低下していく。

 点灯までに時間がかかる。



LEDランプ

 電球の交換が不要。

 プログラム調光が可能。

 光量子・照度センサを設けて、外の明るさをフィードバックして、

 点灯・調光も可能。

 瞬間的に点灯・消灯するので作業灯としても使用可能。

 LEDランプ部は防水仕様。




LEDの光は、直線性が高いので、

横面から見ると、暗く感じますが、

直下に移動すると、光が集中していて、明るく感じます。


メタルハライドランプに比べて、

光効率も高く、光を無駄に拡散しないので、

植物への照射が効率的で、電気代の削減にも貢献できます。



<参考>

メタルハライドランプ 600W相当 の明るさが、

LEDランプ 180W程度です。




【製品ページ】


植物育成用大容量LED

植物育成用に、ランプ照射の波長を、独自に最適化した大容量LED 光源。

従来のランプより、省エネ、長寿命、高度な調光制御、簡易設置を実現しました…   

             詳細をみる


閲覧数:62回0件のコメント

最新記事

すべて表示