top of page

富山県立滑川高校 にて 海洋深層水を用いた植物工場での栽培、アクアポニックスをご紹介

2022年 11月15日 富山県立滑川高等学校 商業科様にて、エスペックミックの海洋深層水を用いた植物工場での栽培、アクアポニックスについて、ご紹介をさせていただきました。


富山県立滑川高等学校 商業科様

授業の一環で、地域資源を生かした商品開発に取り組まれおり、すでに、富山湾の海洋深層水から作られた塩を、麺とスープに使ったミネラル豊富なラーメンを開発されております。高速道路のサービスエリアやネットでも販売中で、2万5千食を超えるヒット商品になっているとのことです。

次なる製品開発をご検討されている中で、エスペックミックの海洋深層水を用いた植物工場で栽培したレタス『ミネラリーフ』にご興味をいただき、最新の植物工場での取組である機能性野菜の開発、アクアポニックスについて、授業でご紹介をさせていただきました。



富山湾(近くに海洋深層水の取水場あり)



滑川高校 商業科様 開発 海洋深層水 塩ラーメン


弊社 中村事業部長による紹介


エスペックグループの事業紹介、植物工場の歴史、現状について紹介させていただき、

次世代型の植物工場の研究・開発の近況(機能性野菜、アクアポニックスなど)についてもお話しさせていただきました。


海洋深層水を用いて栽培されたレタスは、食感がよく、カルシウム、マグネシウム、カリウム、ナトリウムが多く含まれていて、開発されたラーメンと共通点があり、何か次の展開も期待できそうです。

また、富山県は、豊かな海、川が近くにあり、水資源・水産資源に恵まれて、水耕栽培と陸上養殖を組み合わせたアクアポニックスの技術も活用しやすい環境ではないかと思います。

高校生の皆様に、今回ご紹介した事業に興味を思っていただいて、今後の商品開発のヒントになればと思います。次の新商品に期待しています!



ミネラリーフ

アクアポニックス

閲覧数:79回0件のコメント
bottom of page