周辺機器・その他

フェノタイピングシステム

小型ポータブルタイプ

​MicroScan

測定場所を選ばず、高精度のフェノタイピングが可能です。
植物を計測する時間と費用を軽減し、正確で客観的なデータを、ご提供いたします。

特徴

●小型で移動可能なフェノタイピングシステム
 MicroScanは組み立て式の小型ポータブルタイプです。計測したい場所に簡単に設置。高精度なフェノタイピングが可能です。

●高精度カメラ(PlantEye F500)を搭載
 3D モデルと分光スペクトルの画像を作成し、数秒以内に多くの形態情報とスペクトルパラメーターを抽出することが可能。

●最適な測定スペースを確保
 800×400mmの面積内で、高さ400mの植物を測でき、小さな植物なら最大25株まで測定できます。

●コンパクトサイズ収納、簡単組立。
 重量28kgと軽量で、輸送用専用ケースで植物を栽培している遠隔地に持ち運んで測定することができます。組み立て時間は約5分。組立後すぐに測定ができます。

専用収納ケース

カメラ用

計測ブース用

測定画像(例)

測定項目

解析ソフト HortControl

HoltControl はスキャン後数秒以内に、計測したデーターを視覚化し分析することが出来るクラウド型ソフトです。 
操作は簡単ですが、専門性の高い利用者にも満足いただけるソフトになっています。
インターネットが繋がる環境なら、オフィスまたは圃場からでもアクセスが出来ます

A 処置をしたレタスとトウモロコシ植物の葉面積(y軸)を示しているBoxplot です。
2 回目の処置後、両方の種が最も高い成長していることが確認できます。

トマトの高さ(mm) を計測したグラフです。
スキャン間隔が長いと1 日の中の葉の動きが明らかになります。

​製品仕様

あくまでも標準的な施設での使用例です。詳細についてはお問い合わせください。

アグリ事業部
〒530-8550 大阪市北区天神橋3-5-6
TEL : 06-6358-4855   FAX : 06-6358-4856