サーモレコーダーの便利な使い方!グラフを解析編

サーモレコーダーシリーズのグラフソフトESPEC Graphには便利な機能がたくさんあります!本日はそのなかから期間を指定して表示させる方法をご紹介します。

           栽培室の温度・湿度・CO2濃度 2022年2月



サーモレコーダーの記録データ吸い上げを月に1回程度しているけれども、毎月吸い上げる日をそろえられないので、記録開始日と終了日がばらばらに、、、


→期間を指定して開けば、1日から31日までなど、月ごとに開くことができます!




期間を指定して開く方法

サーモレコーダーの記録データを毎月同じフォルダに保存した状態で、




ファイル>条件をして開く>期間を指定



グラフに表示させていたい期間を選択して開くと、データが自動で結合して表示されます。

※記録間隔など条件を途中で条件を変えると別のグラフとして認識されます。



印刷すると、自動で指定した期間内の最小・最大値を表示します。



詳しい内容はEspec Graph ヘルプ画面からもご確認頂けます。




是非ご活用ください!


閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示