ハウスでアクアポニックス

エスペック和泉ラボではビニールハウス内で魚の養殖と野菜の水耕栽培をしています。

レタスやハーブやダイズを栽培中!9月は野菜がすくすく育っています。

和泉ラボ ハウス 9月の様子

青いタンクで魚の養殖を行っています。



   フリルレタス          バジル         レッドリーフ


アクアポニックスとは?

アクアポニックスとは植物の水耕栽培と魚の養殖を組み合わせた方法です。魚の水槽と植物の水耕栽培で使用する水は循環しており、魚の餌の食べ残しや排せつ物を肥料として植物に吸収させています。化学肥料の使用を減らし、人と環境に優しい植物の生産に繋がっています。


   

水耕栽培とは?

土を使わず、水と液体肥料で植物を栽培する方法です。植物の根を肥料が入った水(培養液)に浸し、必要な養分を常に根から吸収させます。水切れになる心配がなく、棚の上に設置するため大雨による浸水のリスクも減少します。


エスペックミックでは水を循環させることで、肥料濃度やpHの偏りを軽減し培養液の管理をしやすくしています。また、流水によって空気を含むことができるため、根への酸素供給もおこなっています。


point 水耕栽培では植物の根が培養液の中に露出しているため、

    培養液の状態が直接影響します。培養液の管理には細心の注意を払いましょう。

   


    パクチー          サンチュ           ダイズ    

     

いつまで収穫できる?

ハウスの場合、温度の制御をするかどうかで収穫可能時期がことなります。

冬に暖房をつける場合は、1年中栽培・収穫することが可能です。




寒くなったころに また冬のハウス様子をお伝えします!





42回の閲覧0件のコメント